シアリスはネット通販で購入することが可能です。シアリスを買える個人輸入代行サイトはいくつもありますが、信頼・安心できるサイトから購入しなければ偽物ということもあるので注意してください。

  • ホーム
  • シアリスジェネリックのタダリスとタダシップの違い

シアリスジェネリックのタダリスとタダシップの違い

スマホと紙を持っている男性

タダリスはインドのアジャンタファーマが製造・販売しているシアリスジェネリックで有効成分のタダラフィルを主成分としたED治療薬です。
アジャンタファーマ社はカマグラというジェネリック医薬品を製造・販売し有名になった会社です。
タダリスは勃起障害・勃起不全の改善に効果があり飲食の影響を受けにくいのも特徴です。
他のED治療薬に比べ比較的緩やかですが持続時間は最長36時間で安定した効果が期待できます。
用法は1日1回に10mg、0,5錠を性行為の約1時間前に経口服用します。
効果がでない場合には増量して服用することも可能ですが1日の服用量は20mgまでとなっていて服用する間隔も24時時間あける必要があります。
副作用としては偏頭痛やめまい、鼻づまりや鼻水、目の痛みや結膜充血等があげられています。
タダシップはインドのシプラ社が製造・販売しているシアリスジェネリックでタダリスと同様、有効成分にタダラフィルを主成分として使っています。
勃起障害・勃起不全に効果が期待できます。
用法は1日1回に10mg、0,5錠性行為の1時間前位に経口服用します。
目安としては服用量10mgで24時間、20mgで36時間持続しますがタダリスと同じく1日の服用量は20mgまでとなっています。
タダシップも飲食の影響が受けにくいとなっていますが、過剰な飲酒は控えるよう推奨されています。
服用時に過剰な飲酒をすると血管拡張作用によってお酒が回りやすくなり、神経の伝達がうまくできなくなってしまい性的刺激が脳に伝わりにくくなり勃起や射精に影響を与えてしまう可能性があるからです。
タダシップは緩やかではありますが服用して15分くらいで効果が現れるといわれています。
タダリスとタダシップはどちらもシアリスジェネリックなので安く手に入れることができますが若干、タダシップの方が安く手に入れることができるようです。
販売元の知名度で選ぶのであればタダリスですがどちらも利用者には人気があります。

主成分は同じでも効き目や副作用に差が出ることも

シアリスジェネリックのED治療薬には、タダリスやタダシップといった種類があります。
主成分は同じでも効き目や副作用に差が出ることもあるので、よく確認して自分にあった方を選ぶといいでしょう。
タダリスは勃起持続力が長時間作用するのが特徴ですが、性的興奮や性欲を増進させるような作用はありません。
性的刺激を受けて勃起をしたペニスを補助する効果のみです。
タダリスを服用するだけでは勃起はしないので気をつけてください。
頭痛や目の充血などの副作用が起きにくいのが特徴ですが、インドの国内のみでしか承認されていないので購入する時は注意が必要です。
タダリスは飲み方次第で効果に違いがでるので、正しい飲み方を知っておくといいでしょう。
コップ一杯の水かぬるま湯で飲むと効き目があります。理由は薬を水分で溶かして成分の吸収を促すためです。
胃の中の水分が少ないと成分が溶けにくくなり効果もでにくくなります。
タダリスを唾液だけで飲もうとする人もいますが食堂に引っかかってしまい炎症をおこしやすいです。
胃の粘膜を荒らす可能性もあるので気をつけてください。
たまに牛乳やジュースなどと一緒に飲む人もいますが、効果が正しく得られないだけでなく副作用がでる可能性もあります。
セックスの三時間前にタダリスを飲むと効果がでやすくなりますが、服用するタイミングが同じでも効果が出るまでには時間がかかるので注意が必要です。
どんなに遅くてもセックスの一時間前には飲むといいでしょう。
タダシップはペニスの血管を拡張させて勃起を促す効果があります。
勃起維持の作用時間は最大36時間ですが、服用すれば直ぐに勃起するわけではなく、勃起をした時の補助をする効果だけです。
性的興奮作用や性欲増進作用はないので気をつけてください。
タダシップの副作用は頭痛や顔のほてり、鼻づまりや視覚異常などです。
頭痛が一番多い副作用ですが、薬の効果が切れれば自然と症状も消えていきます。

サイト内検索
人気記事一覧