シアリスはネット通販で購入することが可能です。シアリスを買える個人輸入代行サイトはいくつもありますが、信頼・安心できるサイトから購入しなければ偽物ということもあるので注意してください。

  • ホーム
  • シアリスジェネリックで人気のメガリス

シアリスジェネリックで人気のメガリス

パソコンとスマホを見ている男性

メガリスは海外メーカーが製造しているシアリスジェネリックです。
有効成分はタダラフィルで、先発薬に比べると3分の1~4分の1程度の価格で入手できるのが特徴です。
ジェネリック医薬品は効き目も同じで非常に安価なことから、日本でも世界でも人気の高いED治療薬のひとつになっています。
メガリスのメリットは何と言っても持続時間の長さです。
1錠服用すれば、最長36時間の効果が持続するとされています。
そのため時間を気にすることなく、余裕を持って何回でも性行為を楽しむことができます。
体力に自信がある方には、もってこいの薬と言えるでしょう。
そのかわり即効性には欠けるところがあり、性行為の1時間前に服用するのが望ましいとされています。
メガリスには有効成分が10mg配合されたタイプと、20mg配合されたタイプがあります。
普通の日本人なら10mgでも効果を実感できますが、より長く性行為を楽しみたい方や重症のEDに悩んでいる方は、20mgを使用するのも良いでしょう。
価格はそれほど違わないので、実際に試してみてから選ぶのもひとつの方法です。
メガリスの有効成分タダラフィルはPDE5阻害薬と呼ばれており、勃起を抑制する酵素の働きを阻害します。
その結果、陰茎海綿体に大量の血液が流れ込み、勃起を維持できる仕組みです。
勃起を促す神経を興奮させる作用はないため、視覚や触覚からの刺激がない限り、勃起したまま戻らなくなることはありません。
4時間以上勃起したままの場合、陰茎の組織が損傷する恐れがあるため、医師の診察を受ける必要があります。
メガリスが体質に合わない方は、吐き気や胸焼けを感じたり、顔の火照りや頭痛を覚えたりすることがあります。
もし我慢できなければ無理せず服用を中止しましょう。
また血圧を下げる作用があることから、高血圧・低血圧を治療中の方や狭心症などの持病がある方は、服用前に安全性について確認しておくことが大切です。

ジェネリック医薬品の安全性

メガリスはシアリスジェネリックのジェネリック医薬品の中でも販売の実績の豊富なED治療薬になります。
ED治療薬の他のジェネリック医薬品と比べてみても保存状態が良く、完成度が高い状態で製造されているというのが特徴です。
製造元である製薬会社は従業員の人数が1万人以上の大企業となっています。
結核やHIV、マラリアなどの症状を治療するジェネリック治療薬の開発にも注力していてインドの国内にある製薬会社の中でも売上高は10位以内に入るトップクラスです。
創業してから20数年の間に急激に成長をしている製薬会社になります。
シアリスジェネリックの中でもメガリスは安全性が高く販売している量も多いです。
日本にもたくさんの方が服用しています。
香港やタイ、中国などで、ごくわずかですが偽物が製造され日本国内に持ち込まれて社会問題に発展したことがありました。
中には偽者を正規品と同じ価格や正規品よりも高い価格で販売している販売元も存在しています。
そして粗悪品や偽物の中には症状が重い副作用を引き起こしてしまうことがあるので注意することが必要です。
メガリスを手に入れるためには個人的に輸入することになりますが、実際に個人では日本で承認されていない医薬品を外国から輸入するのは困難なので個人輸入を代行するサイトを使うことになります。
知り合いなどから信頼性が高い個人輸入代行サイトを案内してもらったり紹介してもらったりするのがおすすめです。
メガリスは製薬会社の中でもインドでも有数の製薬会社が製造しています。
そのため信頼できる販売ルートで正規品を購入することができると安全でなおかつ効果を得ることも充分に期待することが可能です。

サイト内検索
人気記事一覧